美しさは罪。(12/7)

昨日の19時にサビノニワさんに搬入してまいりました。。。おそい・・・。 疲れが溜まり過ぎている夫の調子が上がらず最後の窯焚きが始まったのが前日17時過ぎ。 いくらギリギリに慣れているとはいえどうなるかと思いましたです。 が、今回良い意味で信じられないことが!!!

この結晶の美しさ、写真で伝わりますか? 今回の砂金色の出来栄えが「史上最高」と言ってもいいほど美しいです。 金色のキラキラした部分の細かい砂のような、粉雪のような、繊細な輝き。 こんなに美しいものが生まれるなんて・・・ギリギリが生んだ奇跡。 普段「もったいなくて使えない」とおっしゃるお客様には 「使って良さを感じて!」といつも言うのですが 今回ばかりは私自身が観賞用としてずーっと見ていたいと思うほど。

溜息が出るほど美しいです。 私も自分で買おうかなと真剣に考えているくらいです。 こんなに感動する結晶が次いつ生まれるかわからないから自分の手元に置いておきたい・・・ 欲しい欲しい欲しい!!!!! でも私はいい大人なのです。 本音と建て前は使い分けないといけないと思うのです。 お客様向けに

光の加減や角度で見え方が違うので、ぜひ美しい角度を探していただきたいです。


毎回この砂金色が出せるわけではないし、一つ一つ結晶の出方が違うので


一品ものの位置づけでお気に入りを見つけてください、ぜひ。

と言うことにします。 一人でも多くの方にこれを味わって頂きたいけど売れずに残って欲しいとも思う。 つらい。 サビノニワさんのインスタでもご紹介くださっています。→  ディスプレイの一部見れます。→  複雑すぎてつらいから明日からの詳細を省いてやれ!と私の中の悪魔が囁いたけれど いい大人なのでそんな意地悪はやめます。

そして明日、時間が許せば私単独となりますがサビノニワさんに行きますね。 もしお会い出来たら話し掛けてくださいね。

 企画展「ひとひらの雪に願うこと」

場所:savi no niwa  滋賀県野洲市高木194-33 日程:12/8(土)~16(日)(12/12休み) 時間:11:00-17:00 駐車場:お店の駐車場についてはコチラ→ 

    近隣にコインパーキングもあります。

出展作家:さこうゆうこ (ガラス)・竹口要(陶)・田中友紀(造形・金工)・照井壮(磁) 異素材の作家4人による企画展となります。 会場となるサビノニワさんにとっても我が家にとっても今年最後の展示となります。 ぜひご高覧くださいませ。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-