魂がふるえられへん(9/6)

東京では普段行けない場所にできるだけたくさん行きたい!と思っています。 1日だけの自由な日。悩んだ末に、美術館巡りをすることにしました。 六本木のサントリー美術館何とか21国立新美術館森美術館は徒歩圏内、大都会はなんて素敵なんだ!! そのうちのひとつ、何とか21。こちらはとても面白い展示(虫展)をしていました!!

どうですか、この美しさ!!そしてこの繊細さ。 大喜びな子どもたち(よその子です)。

暗闇の中に映し出されるこの幻想的な虫たち。


もっとじっくり楽しみたかったけど、人が多すぎてたどり着けない展示もありました。

大都会の人口密度はやっぱりすごいぜ! 一番の目的地は森美術館。「魂がふるえる展」が見たかったのです。 しかし暑さで頭が茹った私たちは、ここでとんでもない勘違いを・・・。




(虫展の写真が続いています、どうぞ!)


辿り着いた森美術館では「進撃の巨人展」が場外にあふれ返る大行列!! 私たちが見たいのは「魂がふるえる展」。でも何度見ても看板は「進撃の巨人」。 きっと知らないうちに目当ての展示は終わってしまっていたのだ・・・。 暑さも手伝って深く考えず早々に退散したのでした。


が!!我々が行ったのは何と・・・森美術館ではなく「森アーツ何とか」だったと後に判明。 全滋賀県民にやさしくない。なぜ同じ建物に美術館とアーツが・・・。 「美術館」の方では目的の「魂がふるえる」展を開催していたのです。何てことなの。

いくら森さんのビルやからって、“森たち”がややこしすぎる。 

“森”すぎて、区別がつかん・・・。

せめて「森美術館」以外のものは「森森アーツ森森」って森を増やすとかねぇ!

(森という字が4つも入っていたらさすがに気付くぜ、滋賀県民の我々も)。



更にはやまほんの山本さんがこちらで7月にトークショーをされていたことも知る。


そんな山本さんに選んでもらえる夫って・・・光栄♡ いやいや、失敗した直後の今は喜んでいる場合ではない。


どっちみち魂がふるえられへんかった我々、そこまで行ったのに勘違いで退散した我々、 いったい何をやっているのでしょうか!! 最終的に最も長く居た場所は、「ややこしい森たち」を後にして再び向かった「東京ミッドタウン」(サントリー美術館があるとこ)だったのでした。。。 搬入・在廊・来年以降の個展の打ち合わせなど、4泊しても意外に自由な時間がない我々。 無念さを抱きつつ、翌日帰路につきましたとさ♡ かしこ。

竹口要 個展 「Scene」

会場 ヒナタノオト(東京都中央区日本橋小舟町7-13)

会期 8.31(土)-9.8(日) (会期中 金曜休み)

時間 12時~18時(最終日16時まで)  

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-