杜まつり振り返り(6/21)

 ややご無沙汰していたかもしれない竹口要の妻でございます。 杜まつりからもう一カ月経ってしまいましたね。 振り返りとか言ってる場合じゃないのかも知れませんが、私は過去を振り返るタイプなので 今日はササっと思い出に浸りたいと思います。

 小さな森ですが全国からの作家130組がテントを張ります。 今年はレイアウトが少し変わったのでますます見やすくなった、とお客様からご好評いただきました。ありがたいです。

東京から来られていた服飾のご夫婦。 夫はこちらのシャツが欲しかったそうですが、残念ながら彼の立派な首に合うサイズがなく 断念しておりました。 まだまだお若い方たちだったので値段も良心的でした。この色合いも素敵です。

作家物の服は温かみがあって随所にこだわりが感じられて好きです。



実は私、今回一度も各ブースをまわれておりませんで。。。

先ほどの洋服は工房の裏手に出しておられたので夫の試着に5分ほどついていけたのです。 あとのことが何にもわからずこうして写真で振り返って「実物を見たかったな」と思うのです。

こちらは深川すなをさんですね。可愛いブローチ。 一日目にお越しくださったソネットブログ繋がりのお客様が、こちらのすなをさんとお友達だそうで、 そんな偶然あるのー!!と驚いていたら、すなをさんご自身も夫の器を持っていらしたそうで あちらこちらで素敵なご縁が繋がっているとわかって嬉しい限り。

そう。でも私、すなをさんのブースにももちろん行けずじまいです。 来年も出して欲しいな。。。

 勝手に藤原有司さんの作品かな、と思ってるのですが。

 マンマミーアの美愛さんのご友人。と聞いたことはあってもお逢いするのは初めてでした。 私、「交流会、一緒にいましょう!」とお誘いしてすっかり忘れていてごめんなさい。 マンマミーアさんでのご飯会では藤原さんもご一緒に、とお願いしたのでその時こそぜひ。


 どれもこれも楽しく素敵な作品たちです。 杜まつりの魅力のもう一つは、一日目の終わりの交流会にあります。 このことをもっと出展作家に知ってもらいたいなと思うこのごろ。 夫に連れられあちこち全国のイベントにまわってきましたが、交流会の食とお酒の充実は 群を抜いているように思います。

 

 これまでは夫たち在籍作家が交流会時も準備等でバタバタしていましたが 来年以降は出展作家との交流をもっと図れるようにするとのこと。 大変な制作と準備を経て一日目の終わりにホッとしながらワイワイできるのも なかなか良いものです。 そしてその交流会の写真がないので来年は夫に撮ってもらうつもり! ヘムスロイド村のblogにも当日の写真が多数紹介されていますのでよろしければぜひ。 写真 →  次回からは来年の個展の打ち合わせの件にはいります。 みわしゅうと小林さんと並木さん。オールスターそろい踏み。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-