雑然とした食卓。(10/5)


先日、savi no niwa の田中あずささんがお越しくださった時のお昼ご飯。 コースターの上から外れたチョコカップやら、使った後のティッシュやら、 「こりゃ到底夫のインスタでは披露できないな」というような写真です。 でも普段の食卓ってこんなもんじゃないですかね? 我が家だけなの?こういうしっちゃかめっちゃかなのって・・・。

おもしろすぎるよね、この雑然感を恥ずかしげもなく披露しようという自分が。 陶芸家の奥様ってお料理上手な方が多いですよね。 私はちっとも料理に関する興味が深まらないので相変わらずこの調子です。 でも、普段買わない紫キャベツだけ買ってちょっとええカッコしてみた。 (しかも田中さんにそれを伝えた) そしてきっとこれからも誰をお招きするにしてもこうした普段通りの食事 + 紫キャベツ となることでしょう(私の中で紫キャベツはオシャレの象徴)。 右にうつるのが、田中さんです。 12月にsavi no niwaさんで開催の企画展があるので打ち合わせ。 お昼12時半から夕方6時半ころまで、普段話せないことをたくさんお話しできて 田中さんともますます距離が縮まって楽しい一日でした。 企画展にしてはかなり多めの200点を納品することとなりましたので 関西の皆様、楽しみにして頂けると嬉しいです。 えーっと、普段の個展が400点程度なので約半分の数となります。 夫、頑張ってほしい! その前にねぇ。。。11月3日から南青山のmaduさんで個展だよ♡

昨日から始まったhagiさんでの企画展。 今回、ボタやラトンなど定番中心に出品しています。 えらく珍しいチョイスやなとは思ったのです。 夫、絶対その企画展・個展ごとに珍しいものを出すので。 でも全く納品ができていない中、定番商品が市場に出ていないのも事実です。 お客様には今回のラインナップも喜んで頂けるといいなと思っていますー。

あー、わたしもhagiさんに行きたいですー。 行ったことない方、この機会に行って欲しいー。本当に素敵なところです。 でもね、我が家さきほども申し上げた通り、来月が個展で、 28日ごろまでには出品する物を全てリスト提出しないといけないんですよね。 なので、既に帰宅できない日が続いております。切羽詰まってます。 だからhagiさんには行けないんです。。。残念です・・・ でも夫、個展に向けては楽しそうに制作しておりますよ。 hagiさんの企画展、maduさんでの個展、両方お楽しみくださると嬉しいです。

hagi 10th anniversary exhibition Vol.2 -秋-

『-tea time- お茶じかん展』

期間:2018.10.4(木)~10.15(月)

時間:11:00-18:00 / 火・水休み

場所:CAFE GALLERY hagi(名古屋市西区宝地町173) 駐車場:店前4台(満車の際は恐れ入りますが近隣のコインパーキングをご利用ください)

[出展作家]

大江憲一、鈴木進、崇心、竹口要、田鶴濱守人

中川雅佳、二川修、CRAFT BORO×BORO -utsuwa kobako- どうぞよろしくお願い致します。ツ。

-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-