舐めくさり事件など(2/3)

最終更新: 2019年2月3日

大変ご無沙汰しておりました、竹口要の妻でございます。コンニチハ。 いつの間にか2月か。今年も残すところあと10か月ですね。 今年も5月に開催されるヘムスロイドの杜まつり、出展者を募集しております。 わーい、交流会で一緒に飲んだくれてお話しましょう~♪



さて、ブログを更新していない間、夫がまた一歩おじいちゃんに近づいたり 何だか周囲がごたついていたり、色んなことがありましたが私は元気です。 集中することがあったりアホになってみたりも。 少々「何ちゅう舐めくさったことを・・・」と思う出来事に遭遇したりもしましたが 腹が立つこともなく淡々と処理でき、アホに徹するってやっぱりステキ♡と思っておりました。

私って大人しそうな外見だからか目の下のクマが酷いからか唇が荒れやすいからか(←なんの関係が)舐めて掛かってくる人がいらっしゃるのですよね。 前までは真剣にこの「舐められ問題」を考え込んでいましたが、ある時気付いたのです。

「ああいう人々って、私が丁寧に接するのは自分が偉いから(優位)だと勘違いしてる!」

と。「丁寧=弱い・下の階級」、という謎の構図になってるようです~。ほんまに謎や。

これは完全に相手の問題だ・・・私が悩むことではないぜ!!

よくよく考えたら尊敬している方や立派な方は、最初から今も変わらずずーっと丁寧に、 大切に接して下さっていますもんね。 私は皆様平等に同じ態度なだけなのに~。ある特定の人種に特別感を抱かせてしまったのか・・・まったく我ながら罪なオンナだよ。 それに気付いてから舐められることが楽しくなってしまって~♪ 「この人もか!」 と思ってワクワクしてしまう私がおります~。 こっちが気付いてないと思っているのか図に乗って冷静さを失っているのかは謎です。 今度そういう人に出会ったら「どういうおつもりで?」と問うてみようかな。

こういう悪い?人の心理って単純に興味がないですか? 私、ある時余計な金額を吹っ掛けてきた営業に矛盾を指摘したうえで 「どういうおつもりですか?」

と真摯に問うてみたんです。 すると しどろもどろになり、「どういう?」を繰り返していたら最後にはくっしゃり身体を折り曲げ 「担当を替えてもらってもいいですから…申し訳ありませんでした」 と言われました。担当替えとかどうでもええ。心理が知りたかっただけやのに。 今回もあれこれありましたが、アホにもなっているし淡々と関係を終わらせ平和です。 さあ、この調子で今年も皆様に喜んでいただけるようなものを発信していきますねー。 新作についてはまたこんどです。

-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-