素敵な器を使った朝ごはんコラム(12/4)

という記事があります。 今週末からの企画展開催場所であるsavi no niwa の田中さんの連載コラムです。 コチラ →  サビノニワさんってどんなお店かな?と思われている方にもぴったりの今回の記事。 すごく雰囲気があっていつも良い香りの漂うお店です。店主・田中さんのお人柄そのまんま。

今回のDMの裏側です。 田中さんの今展への思いと、あと行きやすいこの地図。両方見て頂きたいですー。

サビノニワさんのインスタもどうぞ(フォロワー数がすごい)。→ 今日からは今度の作家紹介がはじまっています。たのしみ。

今回の企画展「我が家の出品数200点」とご指定があったのが9月下旬でした。 ガラスのさこうさんの炉が台風の被害を受けてしまったことで、 予定していた点数の納品ができなくなってしまったそうなのです。 同じ作り手側としてとてもつらい出来事でした。 企画展ではこれまでにないボリューム(我が家の個展の半分もの量)に、 「個展直後にそれが可能なのか」という不安が一瞬過ぎりましたが 田中さんとお話していると何だかやれそうな気がして来る不思議。 関西では久しぶりの展示という有難い機会。 お客様にもたくさん見て頂けるのは嬉しいです。 そしてお客様はもちろんお店の方に喜んでいただけることが何より嬉しいのです。 さっきサビノニワさんのインスタを拝見したらさこうさん、 当初予定していた点数を納品できそうとのこと、色んなことが上手く運んで良かったです。

今回出品の輪花はこの4サイズ。薄雲色は一番大きいサイズは制作していない様子です。 これはまだ素焼き前の写真で、本焼き後の写真も撮れたらいいけど・・・ 今から自宅の窯で砂金色の本焼きに入るので時間的に難しいかもなぁー。。。 毎回ギリギリなもんで・・・。

夫の精神と肉体をどう回復させればいいのかさっぱりわからないままオロオロしつつ、 今年最後の展示を迎えようとしています☺ 今週末からの企画展、どうぞよろしくお願い致します。

企画展「ひとひらの雪に願うこと」 場所:savi no niwa  滋賀県野洲市高木194-33 日程:12/8(土)~16(日)(12/12休み) 時間:11:00-17:00 出展作家:さこうゆうこ (ガラス)・竹口要(陶)・田中友紀(造形・金工)・照井壮(磁) 異素材の作家4人による企画展となります。 会場となるサビノニワさんにとっても我が家にとっても今年最後の展示となります。 ぜひご高覧くださいませ。


-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-