生活工芸展Ⅲのお知らせ(6/29)

7月6日(土)からの企画展に参加致します。 今回お知らせがめっちゃ長くなりますので、わたくしからは前半のこちらのみで失礼いたします。 実は納期は明日まで。できれば早めに、と言われていたのにもかかわらず今窯出し中です。 明日、ぎりぎりで持って行きます。 一品ものや新作らしきものもあります。これまでにない感じ。明日以降あらためてこちらで!



生活工芸展 III

会場1 史跡旧崇廣堂

会期  2019年7月6日(土)〜7月21日(日)開館時間10:00〜18:00休廊日火曜 場所  史跡旧崇廣堂(三重県伊賀市上野丸之内78-1) 会場2 gallery yamahon 会期  2019年7月6日(土)〜9月1日(日)開館時間11:00〜17:30休廊日火曜 場所  gallery yamahon 出展作家 厚川文子/安藤雅信/岩本忠美/内田鋼一/永木卓/大谷哲也/大村剛/柏木円/金森正起/川合優/寒川義雄/紀平佳丈/黒畑日佐代/小澄正雄/城進/杉田明彦/千 sen/竹俣勇壱/竹口要/津田清和/土田和茂/つちや織物所/富井貴志/冨沢恭子/中野知昭/ハタノワタル/福森道歩/古谷朱里/古谷宣幸/初雪 ポッケ/ヒガシ竹工所/ヒムカシ/藤原純/細川由紀子/三谷龍二/三笘修/山田洋次/山本忠正/渡辺遼/Bowl Pond/paisano/minä perhonen ◇

Part.1「これからの工芸」トークイベント

生活工芸を代表する陶芸家のお二人にこれからの仕事についてお話いただきます。

ゲスト 安藤雅信(陶作家)× 内田鋼一(陶芸家)

日時 2019年7月6日(土) 

開場/15:30 

開演/16:00 (90分)

料金 無料

場所 gallery 2 (gallery yamahon内)定員30名


・このイベントは予約制です。 ・お電話でご予約ください。 ・氏名、電話番号(携帯)、参加人数をお知らせください。

TEL/FAX 0595-44-1911

Part.2 まっちんの本わらび餅の販売

伊賀の和菓子屋「まっちん」の本わらび餅を数量限定で販売致します。

日時2019年7月6日(土)11:00より場所gallery yamahon

Part.3 オオヤコーヒ焙煎所とFLAVÉDO par Lisetteによる1日限りの特別出張カフェ

今年もオオヤコーヒ焙煎所(京都)のオオヤミノルさんとFLAVÉDO par Lisette(熊本)の鶴見昂さんによる1日限定の特別出張カフェを開催いたします。

セットメニュー ¥2,800(税込)

南インド風カレー(オオヤコーヒ焙煎所)インドに住むイギリスの人たちの家庭料理のレシピを元に作った南インド風カレー。 玉ねぎを主体とし、動物性のものは一切使用していません。 スパイスは効いていますが、全く辛くないカレーです。

コーンブレッド(FLAVÉDO par Lisette)

東洋みつ豆(FLAVÉDO par Lisette)ふっくらと炊き上げた豆と錦玉に、旬のマンゴーやココナッツソルベ、熊本産のほおずき等を重ねたフルーツみつ豆。 蜜に忍ばせた華やかな香りの烏龍茶が相まって、どこかオリエンタルな雰囲気を醸し出します。

コーヒー(オオヤコーヒ焙煎所)オオヤコーヒ焙煎所がやまほんオリジナルブレンド(中深ヤキ)を作ってくださいました。 カレーにも蜜豆にも合うように、コロンビアとブラジルをメインに使用。 日時 2019年7月7日(日) 場所 Cafe & Library Noka ( gallery yamahonに併設 ) 営業時間 午前11時から午後5時半(オーダーストップ:午後5時) ご予約時間混雑を避ける為、ご予約の時間帯を設けさせていただきます。 11:00から1時間刻みでご予約を受け付けますので、お電話口でご希望時間をお伝えください。 ・お電話でご予約ください。(TEL:0595-44-1911)

【販売】オオヤコーヒ焙煎所▷コーヒー豆(今回のイベントで作っていただいたやまほんオリジナルブレンド他)、アンティークコーヒーミル、ネルドリップセットなどFLAVÉDO par Lisette▷ジャム

オオヤコーヒ焙煎所

京都で焙煎家・オオヤミノルが主催する自家焙煎所。直営店にネルドリップコーヒー専門店の京都 KAFE工船、カレーライスとトーストとエスプレッソコーヒーの岡山・倉敷 カフェゲバを運営。

FLAVÉDO par Lisette(フラベド・パー・リゼッタ)

2016年熊本にオープンしたジャムとパフェのお店。地元の果物を中心に、旬の美味しさを活かしたデザートを提供している。

◉同時開催 生活工芸展 in 史跡旧崇廣堂

伊賀焼や組紐など伝統工芸の盛んな伊賀市の中心地にある崇廣堂で生活工芸展を開催します。崇廣堂は伊賀市内にある藩士の子弟を教育するために建てられた江戸時代の藩校。創建当時のままの講堂などを見ることができ、国の史跡に指定されています。会期中に限り入場無料となります。

会場1史跡旧崇廣堂会期2019年7月6日(土)〜7月21日(日)開館時間10:00〜18:00休館日火曜 場所史跡旧崇廣堂(三重県伊賀市上野丸之内78-1)◎駐車場や会場に関してのお問い合わせ先 | TEL 0595-24-6090 ◎作品に関してのお問い合わせ先 | TEL 0595-44-1911 主催 | (公財)伊賀市文化都市協会 共催 | ギャラリーやまほん 企画 | 山本忠臣 後援 | 伊賀市・伊賀市教育委員会・名張市教育委員会

-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-