来年の個展の打ち合わせ(wad版)6/23

先日、来年の二人展の打ち合わせでした。 この日は小林さんおススメのイタリアンで。 写真の前菜が種類豊富ですごく美味しかったです。 これをなぜか私は三輪さんと、夫は小林さんとシェアしている図。シュール!!

向かって左は姫路の彫金作家・三輪周太郎さん。右は二人展開催場所のwad・小林さんです。

三輪さんとは今回初めてご一緒させていただくことになりました。 数年前まで「姫路クラフトアートマーケット(という名だったと思う)」の主催をされていて、私たちも二度ほど参加させていただいたことがありました。 当時は全く面識がなかった、と思っていたけど三輪さんは我々のブースにお越しだったそう。 作品はあちこちでお見掛けしていてお会いしてみたいと思っていた方です。楽しみ。 そうなのですよ~。今回wadさんでは個展ではないのです。 2年前に「次回は異素材の方とやりたい」と小林さんにお願いしてwadさんでは初めてのこのような形が実現しました。 夫の器に三輪さんのカトラリーを合わせるのはもちろん、それぞれ面白いものも作ります(はず)。

そしてwadオーナーの小林さん。かれこれ何度個展をさせていただいているでしょうか。 wadさん、今年10周年なので・・・次回で6回目になるのか!!

私が小林さんにお会いしたのがまだ2年か3年目の頃。 小さな小さなお店から始まってここまで拡大され、既に世界でご活躍されています。 (今はビルの2階をカフェに・3階をギャラリーにされています)

お会いするたびに新たな展開を聞かせてもらえるのでわくわく刺激をいただいています。 見習いたいことも毎回たくさんで、もう本当に尊敬。心から。←個展のたびに言うている。 まだまだ、まだまだ小林さんはやる!! 次の個展もその小林さんならではの企画力で、これまでにない展示になりそうです。 来年3月、おたのしみに♡

-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-