本の帯が皆川さんとな!(10/1)

最終更新: 2019年10月3日

大谷家でご飯の翌日、カイリーとティファニー&大谷さんご夫妻が工房にお越しでした。 今回はカイリーが英語圏のみで発売する本の取材だったのです。 その帯を書くのがなんと!! ミナペルホネンの皆川明さんだというから驚きですよ。。。 カイリーは一体何者なのだ。。。大谷さんが皆川さんを紹介したのかな。


去年とある松本のイベントの日に、たまたま木工の三谷龍二さん皆川さん大谷さんと それに私たち夫婦が同じ部屋に居たことがありました(他には誰も居ません)。 「ココ ハ ダレ? ワタシ ハ ドコ?」 世界のお三方と我々だけ・・・異次元に迷い込んだような混乱でした。 今回の本にはもちろん三谷さんも大谷さんも一緒に掲載されるのだと思うのですが、やっぱり生でお会いするのと紙面上でご一緒するのは訳が違う・・・。 それに皆川さんはごく普通の服装ですが、あんなにたくさんの人でごった返す中でも見付けることができてしまった昨年。纏う空気が違うんでしょうね。 やはり人でも物でも、実際に触れてみることって大切ですね。 取材は大谷桃子さんの通訳を介し順調に終わりました。 夫は質問されることで初めて言語化できるものが多くあり、改めて自分を知る機会になったようです。ありがたいです。

大谷さんの素敵な車です。ディフェンダーというやつらしい。

お家もご家族も仕事も夫婦関係も何もかもが充実している大谷さん。 こういう存在が身近にいる幸運。 お会いするたびに、改めて前向きに、元気になれるのでした。 今日から10月かー。一年があっという間です。 その前に。


また改めて時期が来たら言いますが、夫へテレビの取材が入る予定です。 今、もうバッタバタです。こんなに事前に打ち合わせが多くて時間を割くものなのか。 でもこれも貴重な経験です。選んでいただけて感謝しかありません。 いきなり関係ないですが(ほんまにいきなりや)、私のInstagramはこちらです → 

よろしくどうぞ。 ブログとは内容が全く違います。ブログの方が気が楽です。

-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-