新作:クモマメサラ。豆皿市&箸置き市にて。(11/9)


明日・明後日、オーヴァル京王閣にて開催の「東京豆皿市・箸置き市」に出品致します。 今回のフライヤーは来年のカレンダー仕様で12枚が四季になるように制作されています。 並べると豆皿が繋がっていく構成になっていますが、 どの作家の分もまんべんなく且つ調和のとれる色合いやバックの色など 相当神経をお使いになられただろうなぁーと 作り手側特有の想像をあれこれ掻き立てられている次第です。

良かったら我が家の豆皿&箸置き、探してみてくださいねー。

今回の我が家は新作の「クモマメサラ」を3色ご用意しております(他にも色々あるよ)。

上の写真は薄雲色。 これね、どの色も向きを変えて縦に置いてみても可愛いです。 写真がないので説得力皆無です。 できましたら首を左90度傾けてカトラリーを置いたところを想像してくださると・・・ すみません、労力使わせすぎですね。 でも可愛いのです。間違いない。

「雲」をイメージしているだけあって、普段「砂金色」と呼んでいるこの色、 これに関しては「月夜」という色名になるそうです。 でも夫も毎回忘れるみたいで微妙に違った呼び方になっています。 確か前は「夜」と言っていました。 いや、忘れているんではないです。進化し続けているんです、体型と共に。 雲のようなお花のような可愛い豆皿です。

こちらは普段で言う「象牙色」ですが、クモマメサラに関しては「晴れ」やったかな? 晴天やったかな?忘れたです。 いっそ「天晴れ」とかどうかな(全くかわいくない)。 我が家の豆皿全般に、 「底の丸み&全体の分厚さ:淵の薄さ」 の対比 が、最大の特長であり夫のこだわりです。 もしかしたらここは期末試験に出るかも知れませんので太字で書きました。 お手に取って実感していただけると嬉しいな~!! 箸置きは定番とは柄も尾びれも違う可愛いのんを出しますよ。↓

女の子らしい可愛い感じに仕上がっています。

こちらは象牙色と砂金色の2色の出品です。 その他はハナマメサラやらノインやら、いつものあれこれ。 現在開催中のMaduさんの個展でも豆皿は数種類、 しかも豆皿市と被らないものも出していますので 両方でお求めいただけますよ、わーいやったね!!! (一部完売の品あり。ハナマメサラの砂金は既になかったと思うです。  クモマメサラ&この柄の箸置きは豆皿市のみ) 詳しくはこちらから →  豆皿市・箸置き市の主催は手紙社さんになります。 担当の並木さんがもう楽しくて面白くてかわいい方です。 個展初日にもお越しくださいました。 いつも私たちのことを応援してくださいます。私も応援しています。 関東近郊の方、土日はお忙しいかと思いますが 豆皿市・箸置き市&個展、両方お楽しみ頂けますと有難き幸せに存じます。 よろしければ器全般、感想もお聞かせくださると更に浮かれます。


個展「竹口 要 器展」

​会期 11月3日(土)~11月18日(日)

時間 11:00~20:00(定休日なし)

会場 ENCOUNTER Madu Aoyama(東京都港区南青山5-8-1 セーヌアキラ1F)

日程:2018年11月10日(土)、11日(日) 時間:9:00〜17:00 開催場所:東京オーヴァル京王閣 東京都調布市多摩川4-31-1 入場料:500円(小学生までは無料) よろしくおねがいいたします。ツ。

-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-