個展初日のお茶会のお知らせ(2/19)

3月7日より大阪のwadさんにて二人展がはじまります。 今回ご一緒させていただくのは彫金作家の三輪周太郎さんです。 三輪さんはこのようなカトラリーを制作されています。

初日の7日は私たちも在廊すると同時に、お茶会を開催します。 参加費=9000円(竹口要の4000円のカップ+三輪さんのカトラリー数千円がセットになった価格) と、なっております。

実は毎回wadのワークショップやお茶会はお得なことで知られていて 前回はわざわざ東京から数名来られるほどの人気でした。 本日の画像は先生のアトリエでの勉強会の様子です(講師は田中純幸先生です)。

アフタヌーンティー用のポットは基本的にこのように大きめだそう。 焦る竹口要(この大きさは制作したことがない)。

ホテルなどの煌びやかなアフタヌーンティーとは一味違って トラディショナルで親しみやすい雰囲気を基に、wadと二人の作家に合わせたスタイルのお茶会へと、田中先生がアレンジしてくださいます。

サンドイッチとスコーンはコンポートに載せてあります。 狭いテーブルでもコンポートがあると、スペースが有効に使えます。 また、高低差がある見た目は特別感があって楽しい設えになります~!!

こういうシンプルなサンドイッチはなかなか食べる機会がないですが、もう本当に美味しくて美味しくて・・・と主人が感激しておりました。 画像はあくまで勉強会のもので、当日とはメニューも変わる可能性があります。 お茶会の器は竹口要のものを、カトラリーは三輪周太郎さんのものを使用します。 普段のアフタヌーンティーとは一味違う、この時ならではのお茶会です♡ 紅茶はこの日のためにイギリスから取り寄せたものを使ってくださるそうです。 以下、wadからのご案内となります。 _ wad styleアフタヌーンティー 日程  2020.3.7(土)

会場  wad+内

参加費 9,000円(お茶と軽食、菓子、竹口要ティーカップ、三輪周太郎ティースプーン付き)

A)11:00~ B)15:00~ C)18:00~

英国スタイルのアフタヌーンティーを作家の作品を使って、”スミティ”こと田中純幸先生がwadスタイルにアレンジします。

いつもとは一味違うアフタヌーンティーをお楽しみください。 作家の作品も付いてくる贅沢な企画となっています!!

*人数に限りがありますのでお早めのお申し込みをお待ちしています。 *満席になり次第受付は終了させていただきます。 *前日は50%、当日のキャンセルは100%のキャンセル料をいただきます。

ご予約は

wad 06-4708-3616

までお願いいたします(メールでのご予約は受け付けていません)。 _ できれば、いつも応援してくださる皆様に早くお届けできればと思っていました。 恐らくまだ席は埋まっていないと思いますので、良かったらぜひ。 (・・・私はアレルギーがあってカフェイン関連が飲めませんので非常に残念です)


-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-