すがっちのお箸。数年越し(4/21)


今回、サビノニワさんの20周年企画展で購入したもの。菅原博之さんのお箸です。 ずーっと欲しかったのに機会がなく数年。 やっと手にすることができました、やったね!!

サビノニワさんに初めて訪れたのは菅原さんが参加されている企画展のとき。 フィールドオブクラフト倉敷で知り合った年に我が家にDMを送ってくださったのです。 「どんなお店かな?」 なんて夫と言いながら入った店内には、たまたま他のお客様がいらっしゃらなくて 二人でコソコソ話しながら選んでいたら田中さんが夫に気付いて話し掛けてくださいました。 そうなのです!実はサビノニワさんとのご縁を繋いでくれたのは菅原さんだったのでした。 だからいつもご本人にはきちんと「菅原さん」とお呼びしています。 タイトルの「すがっち」は心の中だけにとどめています。 そうなのよ、今回は心の中だけの秘密を放出してしまいました。 どうか菅原さんの耳には入りませんように。


普段飄々とした雰囲気の菅原さんですが誠実なお人柄が作品の端々に滲み出ています。

作家業はラクなものでは決してないですが、こんな風に親しい人が作ったものを日常当たり前に使える豊かさは何ものにも代えがたい!としみじみ思う日々です。 そしてそして新作のイチマイバはこんな風にお箸にも合いますのでよかったらぜひ! サビノニワさんには最後の一つがまだあるか・・・全然ないか・・・微妙なところ。 とか言いつつ今日で企画展が最後になってしまったんですよ・・・。 毎回最終日は、そこに居なくてもしんみりとしてしまうものです。 既に次に向けての準備に入っていたとしても、その時々思い入れがあるのよねぇ・・・。 お店の方はそれぞれすごく頑張ってくださってるのも知っているから余計に。 最終日の今日、17時までは続いていますので、今から小旅行がてらぜひどうぞ! 田中さんが笑顔で迎えてくださいます♡ あと1時間くらいやけど・・・大丈夫、間に合います!(たぶん)


20周年企画展「過去と未来が交差する展」


場所:savi no niwa (滋賀県野洲市高木194-33)

時間:11時~17時

開催日程

Ⅲ部:4/14(日)~4/21(日)

有永浩太、伊藤豊、小川麻美、小山乃文彦、

清岡幸道、城進、菅原博之、関口憲孝、

竹口要、田鶴濱守人、辻口康夫、冨本大輔、

早川ヤスシ、松塚裕子、三浦ナオコ

◎中川たま(季節の瓶詰等)

-utsuwa kobako-


Koto hemsloid #B
568 Hirayanagi-cyo,Higashiomi-shi,Shiga
527-0102

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

© 2018  -utsuwa kobako-